ワンコ・ニャンコのための手作りごはん

愛犬、愛猫ちゃんたちのために、いつもの食事をひと工夫。手作りごはんを手軽に取り入れてみませんか?手作りごはんを取り入れるコツや、ドライフードとの上手な付き合い方などを発信中。
残り物で夜ご飯
暑い日が続く、今日この頃。
冷麺をお昼ご飯に食べたので、
多めに茹でたささみが残ったので、ワンゴハンに活用です。

 

ササミの茹で汁を使って
・にんじん
・かぼちゃ
を柔らかくなるように茹でる。

一緒に付け合せた湯通しした小松菜やオクラを刻んでまぜまぜ。

暑くてお散歩の量がかなり減ってるので
今日は炭水化物は抜いてます。

本日もお手軽だけど、彩り鮮やかなワンゴハンなり♪

| 本日のワンごはん | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
忙しいときはどうしてる?
仕事が忙しかったり
家事が忙しかったり
暑くて元気が出なかったり・・・

そんなときに無理に手作り食しなくていいんです。

私たちだって
時にはお茶漬けで済ます日もあるし
カップラーメンで済ます日もある。

それが当たり前。

かえって
「続けなくちゃ!」
「毎食完璧にしなくっちゃ!」
そう思ってストレスを感じる方が危険です。

だからリラックス。

ちなみに昨晩私も手抜きでした(笑)

 

材料を買いに行く余裕がなかったし
ドライフードもなかったので

冷蔵庫にあった卵をスクランブルエッグにして
冷蔵庫にあったありあわせの野菜と、お昼に茹ですぎたパスタを刻んで。
(写真だけはとりあえず撮影)
お水を加えてひと煮立ち。

ミニフライパンで5分調理(笑)

卵がないなら、
豆腐や大豆製品メインのベジタリアンの日があったって良いんですっ!

その日1日とか1週間とか
大きなスパンでバランスをざっくり見てやれば。

出来るときにやる。
出来ないときは無理しない。
それが一番!
| 手作りごはんに関するQ&A | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
フォローアップ講座終了!
入門講座を受講してくださった方を対象に企画した
フォローアップ講座が、無事終了しました!

ステキな参加メンバーに助けられ、
あっという間の2時間とちょっと。



季節を考慮しての食材選びや食材についての紹介。

実習では
ウナギを使ったカレー風味のチャーハンに挑戦。



主婦目線を活かして、
オトナのゴハンも一緒に作成するという
一石二鳥?な実習を心がけました。

メインディッシュのほかにも
簡単ビスケットも作成。

 

盛りだくさんな講習となりました。

参加者の皆さんには喜んでいただけたようで
定期的に開催して欲しいというお声をいただいてるので

定期開催が出来るよう
しっかり勉強して、しっかり準備して・・・
頑張らねば・・・

という感じです。

ご参加してくださった皆さんアリガトウございました!
また日程の関係で、参加できなかった皆さんにも
また次回以降の予定、決まり次第ご連絡させていただきますので
お楽しみに!

入門講座も、また開催させていただきますので
ご希望の方はご一報くださいませ。

>>今回の講座の模様はコチラの方に載せてます。
| WAN5HANオリジナル講座 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
入門講座、無事終了!
7月度に予定していた
ペット食育協会の入門講座が無事に終了しました!

参加してくださった皆さん、アリガトウございました♪



前回に引き続き
自宅での開催だったので

同伴いただいたワンちゃんたちには、セミナーの最後に
実食タイム。

 

普段、ドライフードへの食いつきの悪いサクラちゃんも
ママがびっくりするくらいモグモグと。

上手にキュウリだけより分けて食べたバーディーくん。
ママは愛息子の新しい一面を見つけたみたいだったね(笑)

フードボールに顔を丸ごと突っ込んで
一生懸命食べてたオヤブン・シューちゃん。

バーディー君のきゅうりまで食べてくれたナイル君。


モグモグ、ご機嫌に食べるワンちゃんたちを見たオーナーさんの
嬉しそうな顔を見てると、私もすっかり笑顔です。

今回も無事に開催、終了できたこと
参加者の皆様にはほんとに感謝、感謝です。

アリガトウございました!
| ペット食育入門講座 | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
温度調整大丈夫ですか?
暑くてジメジメの季節がやってきます。

ここのところ雨続きなので比較的ワンちゃん、ネコちゃんも大丈夫でしょうが
暑さ対策どうされてますか?

ついつい暑いから・・・

エアコンの温度をめいっぱい下げて
キンキンに冷えた室内で過ごさせてあげる・・・

と言われる方もいらっしゃるかもしれません。


ここでちょっとだけご注意を。

余りに涼しくしすぎると
お散歩などで外に出たと気の温度差で
余計に疲れてしまいます。




人間だってそうですよね。

まさに「クーラー病」です。

あまり人工的に温度を下げすぎると
動物本来が持っている、
「自分で体温を調整する機能」を使う必要がないので弱まってしまいます。

何事もほどほどに。

夏野菜には
カラダを冷やす効果があります。
季節のものをお食事に加えながら
中からと外から、
上手に体温が調整できるような体作りを手伝ってあげましょう!

ちなみに
冷房よりも除湿がオススメ。

湿度が高いのは体温調整機能が働きにくかったり
ジメジメ皮膚病を助長する可能性もありますから。 
| ペットの健康 | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちびっ子と一緒に簡単オヤツ作り
先日姪っ子(3歳)が遊びに来たのですが
あいにくの雨。

何か楽しいイベントをしようと思いついて
クッキー作りに挑戦しました。

人間用のクッキーを作った後はワンコクッキーも作ってみます。




材料

・ライ麦全粒粉
・ふすま粉
・こまつなパウダー
・オリーブオイル
・卵

それぞれ適量加えて、
後は硬さを見ながらオイルや粉を調整。

手でコネコネ。
ネンド遊び気分の姪っ子。

最後はラップに包んで冷蔵庫で冷やしてから包丁でカット。
(コレは大人が)

オーブンへ入れること20分ほど。

完成です!

 

人間用に比べて計量などの手間もなく
ただコネコネするだけだし

少々失敗しても
形がおかしくても
嬉しそうに食べるワンコの姿を見るのは

姪っ子にとっては
とっても嬉しいデキゴトだった様です。

小さいお子さんがいらっしゃる方は
ままごと遊びと、ネンド遊びの中間を取って、チャレンジしてみてはいかがですか?
| ワンコのオヤツ | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
丸ごとイワシゴハン
本日のワンコごはん。

スーパーに行ったら、頭と内臓を取ったイワシが4尾で100円(笑)

というわけで、骨ごと一緒にコトコトおじや。
中骨は、火が通ったら簡単に手ではずせるので

骨だけ抜いて
1ワンコ=1イワシずつ。

あえて、ほぐさずに
ガフガフかぶりついてました。


 
使った材料

・イワシ
・にんじん
・かぼちゃ
・ブロッコリー
・水菜
・かぶ
・かぶの葉
・ひじき
・本しめじ
・しょうが

デシタ。
| 本日のワンごはん | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
入門講座開催のお知らせ
今月の開催予定がやっと決まりましたので
こちらでもお知らせ。

7/23 金曜日の
午前10:30〜

ペット食育協会認定講座である
「ペット食育入門講座」を開催します。



開催場所は倉敷の自宅にて。

ご希望の方は右上のセミナーのご案内箇所のメールからお問い合わせ、お申し込みください。
| ペット食育入門講座 | 23:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
どのくらいあげればいいの?
昨日の大雨がウソのように
ピカピカお天気だった日曜日。

いかがお過ごしでしたか?

さてさて
手作りごはんを取り入れる際に
気になるのがあげる量。

入門講座では、目安となる量をお伝えしますが、
体重をコントロールしたいワンちゃんには

どのくらいの量をあげたか
重さをチェックすることもわかりやすい指標になるのでオススメです。



我が家は
体重6キロ前後のビーグル女子。
結構運動量アリ。

イロイロ試して、モモウリの場合は
体重の維持がしやすいのが
200gぐらいです。

なのでそのくらいを目安に毎食あげます。

もちろん食材や調理方法によってもカロリーの面では違いますが
その辺は気にしなくても
プラスマイナスがあっていいと思います。

ワンちゃん、ネコちゃんの種類
普段の運動量、生活スタイル
代謝の違い・・・

などなど、人間と同じで
それぞれ違います。

なので最初のうちは
体重計の動きを読みながら
その子たちに合ったボリュームを見つけてあげましょう!
| 手作りごはんに関するQ&A | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬(猫)が空腹時に吐くのは?
ワンちゃんやネコちゃんが
ときどき空腹時に胃液を吐くことがあります。

我が家のモモも以前は良くありました。

モモの場合は
朝早くに吐くことが多かったです。

一般的に言われてるのは

空腹すぎて、気持ち悪くて吐く。

もしくは大して空腹でなくても、
なんだかムカムカして吐く(むねやけみたいなものかな)

そのどちらもが
胃の中に何も入っていないのに
胃酸が出過ぎて

吐き気になってると考えられています。

だから、その胃酸を消化に使うべく、
何かお腹に入れると吐き気が治まる・・・と考えるのことが多く

なるべく空腹になる時間を作らないように
オヤツをあげたり、ご飯の時間を変えたり、回数を変えたりすることが一般的です。

我が家のモモにも
同じように、食事の時間を、あまり空けないようにしたり、
吐きそうなときや、吐いた後には
慌てて何かを食べさせていました。

しかし・・・

常に消化をしている状態が続くということは

脳は常に
「消化しないといけないから、胃酸をまだまだ出して!」とカラダに指令を出します。

すると
常に胃酸が出てる状態となり、

もっともっとっ!
と胃酸が分泌されて

胃酸過多の状態がいつも続くことになります。


そうすると、


少しでもお腹が満たされていないと
また吐き気を繰り返すということになる場合があります。

なので

場合によっては、
食事の回数を増やすのではなくて減らしたり、
1回分、もしくは1日、断食させてみるのも
消化器官のリセットには有効です。
(もちろん、ワンちゃん、ネコちゃんの体調によっては当てはまらない場合もあります。)

ちなみに
モモの場合は
途中から、空腹の時間をしっかり作るようにしたら
すっかり胃液を吐かなくなりました。

もちろん、どのワンちゃん、ねこちゃんにも当てはまるとは言えませんが・・・

そのほかにも
体内になんらかの疾患があって吐き気がある場合も考えられるので
まずは獣医師さんに行かれることをオススメします♪
| 手作りごはんに関するQ&A | 00:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
手作りご飯講習会
7月の手作りご飯講習会は
ペット食育協会の認定講座
入門講座を1回開催予定です。
7月の予定

お申し込みはこちらから

さらに入門講座を受講された方を対象にフォローアップ講座も開催予定です。
7月フォローアップの予定

お申し込みはこちらから

追記:
7月度の予定はすべて終了しました。
8月以降の予定については決まり次第更新します。
お知らせメールご希望の方は、こちらまで。
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS


    ■■プロフィール■■■■■

    一緒に暮らす2匹のビーグルの健康のため、手作り食を始めたところさまざまな症状が改善され、手作り食の大切さを知りました。
    さらにさまざまなホリスティックケアを学んでいく中で、今度は学んだことを少しずつ伝えて行きたい!と思い活動を始めました。 飼い主さん目線でのアドバイス。『飼い主も、愛犬も楽しくて幸せ』になるお手伝い係です!
    現在はTtouchのプラクティショナーも目指して奮闘中!

  • ペット食育協会 指導士
  • ホリスティックケアカウンセラー
  • ペットアロマセラピーアドバイザー
  • バッチフラワーレメディー Lev2修了
  • メディカルアロマ アカデミック修了

  • ■ときどき登場するキャラクター■

    愛犬のモモとウリ。
    食欲旺盛。
    元気いっぱいのビーグル姉妹。
    チャームポイントは全部!


    カヨのだんなさん。

モバイル
qrcode